相撲協会てぇのは

なにかとその体質を批判される日本相撲協会ですが、今日はひどかった。 力士が八百長まがいのことをするのは、人情が絡めばあるのかもしれない。 しかしいやしくも公益財団法人の名称を冠した協会がこういう判定をするとは。 今日の朝之山と栃ノ心の一戦。 行司差し違えで朝之山の勝ちとなったが、あれはどう見てもおかしな判定。 勝負審判がそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を考えているのやら

新元号が公表された時、令和の令が、「命令」の令という批判に対し、「めでたいことにケチをつけるな」という書き込みを見かけた。 おかしな人がいるものだ。何がめでたいのか。そもそも改元されるのは天皇陛下がご高齢となられ、このままでは象徴としての務めが果たせなくなるのではないかと懸念されたからなのだ。つまりあとどれだけ生きていられるかわからな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋で起きた高齢者による事故

19日のお昼ごろ、東池袋で87歳の男性の運転する車が暴走し、母子が亡くなりました。 ネット上では例によって高齢者の運転がいかに危険であるかの書き込みが盛んですが、統計では高齢者よりも若年ドライバーのほうの事故率のほうが高いということです。 簡単に言えば、若年者は技術が未熟もあろうけれど、法令順守の精神の欠如のほうが大きいと思われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中西進氏が寝ぼけたことを…

新元号「令和」の発案者である中西進氏が、「読売新聞」上で寝惚けた発言をしています。 『「令」を「命令」の「令」だからよくないという人がいるが、「悪い命令に従いますか?」』だと。 あなた、戦時中を生きていながら、「命令」に良い、悪いなんてあるわけないことも知らないのか。 すっかり耄碌したのか、わざと言っているのか知らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号が国書から初めてって、大げさすぎる

令和に決まった新元号。日本的だの中国の呪縛から解き放たれただのというネット上の書き込みもあるが、みんな勉強嫌いだったのだろうね。 出典の出典が明らかになっているけれど、当然のように漢詩の一節だった。 しかも現代の目で見れば明らかな「パクリ」。 奈良時代あたりに成立した万葉集。背景に文化の蓄積がない日本ではどうしたって中国の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語呂合わせ始まるか?

新元号の「令和」。 選定委員は四角四面で融通が利きそうもないから気にもしなかろうが、庶民はそうではない。 いろいろつまらない語呂合わせをするだろうな。 伝統重視と言いながら、国書から初採用という革新ぶり。 これは後世に残ることだろう。 これ、いわくつきの元号となりそう。 西暦でないとわかりにくいから、ほとんど使うこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和

令和って…、今ひとつピンとこないな。 昭和の和をまた使って。 Rは使われておかしくはないけど、昭和と音が紛らわしいね。 起立、礼、…礼は? という感じだな。 センスはないな。 がっかりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号、どうなるのかな?

テレビ、特にワイドショーを中心に新元号を毎日ネタにしている。 元号が変わったとしても何も変化がないことは、昭和から平成に変わった時のことを考えればわかる。大化から慶応まで、元号は五、六年平均で変更されているのだから珍しいことではない。とはいえ、一世一元となってからは、その長さは人の寿命によって左右されるわけで、ここはその流れに乗ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代理投票問題と相変わらず分かっていないネトウヨ?

農水大臣のピンチヒッターを何度も務めてきた若林参議院議員が「代理投票」の責任をとって議員辞職をした。 今期限りでの引退と世襲を発表していたのだから本人としても痛くも痒くもないのだろうが、問題は相変わらずの低能なネトウヨ的ネット投稿者のことだ。 彼らは民主政権を攻撃することが目的だから、若林氏の速攻辞職を評価し、いつまでも首相や幹事長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腸内視鏡検査を受けた・・・

このところ食後に腹部の痛みが続くので病院へ行った。 問診の結果内視鏡検査を受けることになったのが、胃カメラなら経験があるからOKだったのだが、成り行きで大腸内視鏡検査も受けることになってしまった。 肛門からカメラを入れるやつ。 テレビでは見たことがあるが、検査前の腸管洗浄が大変らしい。 調べてみると戦場剤にはマグコロールP、…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

自民党は変われるのか

総選挙の結果は事前予測通りに民主党の圧勝、与党の惨敗という結果になった。 しかし小沢代表代行の放った女性刺客は与党の大物を小選挙区で次々に破ったのだが、結果として退場となったのは大物と言っても賞味期限切れや実力者には今一つの連中ばかりだった。 たとえば、北海道では町村、武部、中川という三人が小選挙区で敗れはしたが、町村と武部は比例で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1200年の時空を超えて女人は・・・、と思ったが…。

三日、テレビのニュースで「俳優の押尾学容疑者が合成麻薬所持の疑いで逮捕された」という報を聞いた時、「押尾学って矢田亜希子の亭主だったよな」と思ったのだが、何の気なしにウェブ上の見出しを見ると「のりピーの夫逮捕」となっていた。 「押尾って酒井法子の亭主だったのか?」と一瞬混乱してしまった。 それほどにこの二つの事件の発生はタイミングが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保田隆良師と「天馬トウショウボーイ」

先日、元日本中央競馬会調教師だった保田隆良師が亡くなりました。 マスコミの訃報欄では、調教師として「天馬」トウショウボーイを育てた、と例外なく書いていたようです。 テンポイント、グリーングラスとともにTTGと称された同馬ですが、現在となってみるとGI級3勝、通算15戦10勝という成績は、特筆するほどのものではありません。 もち…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

マイケル・ジャクソン、栄光と屈折した生涯

マイケル・ジャクソンが死んだ。 直接の死因は心不全だが、死ぬときはいつでも心不全である。 よって死因は不明である。 薬物によるものである可能性もあるが、あくまでも噂の域を出ない。 しかし何らかの薬物を常用していたであろうことは間違いなく、直接の原因にはならなくとも、因果関係を否定しうるものではない。 「スリラー」の大ヒット…
トラックバック:22
コメント:1

続きを読むread more

新型インフルエンザ・マスク買いだめは愚かだが・・・

新型インフルエンザの上陸はマスク買いだめ協奏曲を奏でさせましたが、考えてみれば連日25度を超える陽気の中でインフルエンザがはやるというのもおかしなものです。 確かに感染者は増加し、人から人への感染が中心になっていることも事実ですが、季節性インフルエンザの感染者の拡大速度と比較すれば、それは極めて穏やかなものです。 ましてまもなく梅雨…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小沢辞任・野垂れ死にか

民主党の小沢代表が辞任を表明しました。 西松建設からの不正献金疑惑で公設第一秘書が逮捕、起訴されたにもかかわらず、検察ファッショを主張して引くことのなかった小沢氏ですが、これを契機に低落の続いていた麻生内閣の支持率は反転上昇し、今日発表されたNHKの調査では35%を記録しています。 不支持率のほうが依然として高いとはいえ、与党として…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新型インフルエンザ、感染者はラッキーだ。

カナダから帰国した大阪の府立高校の生徒、教師4人の新型インフルエンザ感染が明らかになりました。 カナダへの短期研修旅行は4月の24日から行われ、これが新型インフルエンザの発生が明らかになってからだったこともあって一部では叩かれるのではないかと思われましたが、それほどのこともなし。 考えてみれば彼らはついています。 なにしろ我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脅威の本命は北(朝鮮)か南(メキシコ・新型インフルエンザ)か

ここ数日は新型インフルエンザ一色になっています。 この間までの北朝鮮のミサイル問題はどこかに行ってしまったようです。 まあ考えなくてもわかることですが、異常な国とはいえ北朝鮮の指導者は人間ですし、求めるところは実利です。 しかしウイルスには便宜供与の余地がありません。 それにしてもミサイル問題で北を殲滅せよというくらいに威勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草彅剛さんのこと

処分保留で釈放されたために容疑者が取れたSMAPの草彅剛さん、昨夜は神妙な面持ちで記者会見に臨みました。 席上、元検事の弁護士が「事実関係にかかわる質問はしないように」とくぎを刺していました。 単なる公然わいせつ罪や公務執行妨害罪ならば特別不利になるというようなこともないでしょうが、弁護士としては依頼人の利益が第一ですからこの念押し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初芝五洋HDの新社名が・・・

「社長島耕作」シリーズの舞台となる初芝五洋HDの新社名がTECOTに決まったということです。 technologyとecoを組み合わせたというのですが、なんかどこか空気が洩っているような名称ですね。 バレエシューズのchacotという会社がありましたが、どうにも軽い感じがします。 もちろん重電機なんていうのはいかにも地球温暖化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more